s__36544514

☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在32位 / 249人中)

こんにちは。生天目佳高です。

 

「自分は交渉が苦手だ」

と考えている人は

 

実は、かなり多いのでは

ないかと思います。

 

そこで今回は、口下手だからこそできる

交渉術を公開したいと思います。

 

◎◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇~

詳細は文章の端末で

ご紹介致しますね<(_ _)>

その前に超注目必須情報をご紹介!!

~◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇◎◎◎◎

月給が20万円しか得られなかった男が、

1日数分の作業で何百万もの月収をゲット!

 

仕事ができず、上司にいじめられ、

自主退社に追い込まれたダメサラリーマンが、

全国からセミナー依頼が来る「先生」に!

 

極度の緊張体質で、

恋愛なんて夢のまた夢だった男が、

グラビアアイドルや社長令嬢とデート三昧!

 

これは実際に、

著者自身の身に起きたことです!

 

その人生逆転の秘密が、

伝説の極秘アフィリエイトがついに解禁!!

 

アフィリエイトランキング全日本1位を

5回も獲得した男が、そのノウハウを1冊本に凝縮!

http://amzn.to/2dEOuK0

期間:~5月31日 23時59分完全締切

~〇〇〇〇〇〇 編集後記です! 〇〇〇〇〇〇〇〇~~

20151017050021

「私は口下手だから…」

というのをよく聞きます

 

たしかに「交渉がうまい人」

と聞くと、

 

立て板に水のように

ぺらぺら話し、

 

相手を圧倒してしまう人

というイメージがあります。

 

う~~~ん。しかし、

「口下手」と、「交渉下手」

は全然違います!!

 

口下手な人の多くは、

交渉で相手ばかり話していると

 

「押されている、負けている」と思い、

慌ててしまいます。

 

そして、こちらも何か言わなければ、

と不用意な発言をして、

 

自分で納得しない合意を

してしまう場合が多いようです!!

 

交渉において、このような

「勝ち負け思考」は禁物です

 

交渉は双方が納得できる形で

合意するものであり、

そこに勝ち負けはありません。

 

何らかの合意に達しなければ、

いくらしゃべっても意味はありません

 

口下手な人は、

押されているように感じられても、

 

その状況に慌てることなく、

自分が主張したいところで、

すべき主張をすればよいのです。

 

もし、交渉の機会があったら、

その時は、できる限り沈黙し、

 

かつ、相手の言葉に同意せず、

首を縦に振らないように

してみてください。

 

そして、相手の表情を

よく観察してみてください。

 

不安の表情が出てくるはずです。

 

そうすると、

少し落ち着くことができるでしょう。

 

必ずしも口下手が不利

とは感じなくなると思います

 

とはいえ、交渉の場で

相手が話し続けているような状態で、

 

冷静を保っているのは

非常に難しいのも事実。

 

そういう意味で、口下手な人が、

結果的に満足のいかない合意を

してしまうケースは多いのは確かです。

 

口下手な人に限った話ではありませんが

交渉の場で

 

冷静を保つための絶対条件として、

事前準備があります!!

 

今回の交渉の勘所がどこにあるのか

相手の要望はどこにあるのか、

 

そして自分がどこまでなら

譲歩できるのか、

 

どこは譲れないのか、

整理して交渉の場に臨むことです。

 

事前のシミュレーションが十分であれば

交渉の場で相手にいろいろ言われても

 

重要なことと

そうではないことの区別がつき、

慌てにくくなります!!

 

交渉がうまくいかないのは、

口下手自体が原因ではありません。

 

現状を見失わず、

平常心でいられれば、

 

口下手なあなたのままで、

交渉の達人になれるかもしれません。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~口下手が武器になる~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>