12046922_724072304396987_4679231309619570382_n
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在20位 / 249人中)

いまの時期は、

忘年会シーズンですね!

 

いろんな居酒屋があるなかで、

皆さんは「串カツ田中」

というお店をご存知でしょうか。

 

今回は、その「串カツ田中」について

詳しく見ていきます。

 

串カツ田中の

戦略ショートストーリー

 

ファミリー層をターゲットに

「独自のレシピ」

「オペレーションノウハウ」

「お客様を笑顔にする文化」

に支えられた

 

「美味しい串かつが手軽に食べられる」

「家族で入りやすい」といった

強みで差別化しています!!

 

う~~ん、リーズナブルな串カツに加えて

大阪名物やユニークなメニューを

揃えることで顧客の支持を得ているのですね!

 

4

「串カツ田中」は、串カツを

日本の食文化にするというビジョンがある

 

そのため、積極的に出店を行い、

目標の店舗数1,000店舗

を目指しています。

 

串カツといえば「串カツ田中」。

 

と言われるようなブランドを

構築するためにも、

 

早期に1,000店舗を実現する

必要があるといえます!!

 

多店舗化の重要なポイントは

味やサービスなどの品質の維持

 

「串カツ田中」は、

料理人に頼らない運営や

教育の仕組み化などに注力することで、

 

味やサービスの品質を

維持することを実現しています。

 

え~っと、例えば、接客マニュアルも

紙から動画に変えて、

解釈のバラつきを防ぎます。

 

そして、採用者を即戦力化しつつ、

接客の品質も維持しています。

 

また、多店舗化するうえでは、

店舗の拡大も必要となってきますので、

オーナーの獲得も重要です。

 

こういった「串カツ田中」の

オペレーションノウハウは、

 

儲けやすさに加えて、

横展開しやすいということも

意味していますね。

 

そのため、新規のオーナーでも

既存店と同レベルの質で

 

サービスを提供することが

できるとともに、

 

早い時期からビジネスを軌道に乗せることも

比較的容易にできるのが魅力です。

 

一方で、面白みが薄れ、

飽きられてしまうという

デメリットもあります。

 

ですから、

顧客がまた来たくなるような、

飽きさせない工夫も欠かせません。

 

例えば、ハンバーガーチェーンの

ラッキーピエロのように、

 

優良顧客を優遇したり、

いきなりステーキの

肉マイレージカードように、

 

顧客がゲーム感覚で

食べた量を競うような

仕組みの構築が必要となってくるでしょう。

 

今後、串カツ田中が

1,000店舗を実現できるのか、

 

串カツが

日本の食文化として定着できるのか、

注目していきたいです!!

 

○○○☆今日の一言★○○○

~組織が拡大する仕組みの構築が大切~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>